チャンスは自分の手でつかむもの (Fortunate People Make Their Own Luck)

科学や医学の世界は、セレンディピティ(serendipity)な発見に溢れています。ケンブリッジ英英辞典はserendipityを「偶然運良く面白いものや価値あるものを発見すること」と定義していています。ペニシリンの発見もそのひとつです。

Read More

アレクサンダー・フレミングの草分け的な発見は1928年に勤務していたロンドン病院で起きました。フレミングは、ブドウ球菌が一面に生えた培地にアオカビが繁殖し、カビの周囲のブドウ球菌が溶解しているのに気付いたのです。そこで、アオカビを液体培地に培養したところ、抗菌性を有する物質が精製されることを発見したのです。

ワクチンの発見も偶然の出来事でした。イギリスの医学者、エドワード・ジェンナーは顕微鏡ではなく、働く女性を見ていてある仮設に辿り着きました。牛の乳搾りをする女性が天然痘にかからないことを不思議に思った彼は、その女性たちが先に牛痘にかかっていることに気付いたのです。

もっと最近では、勃起不全治療薬バイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)がそうです。もともとは高血圧症と狭心症の治療を目的としていましたが、イアン・オステロフ監督下の第1相臨床試験では、狭心症に対する捗々しい治療効果は確認されず、代わりに陰茎の勃起を促進する作用が認められたのです。(Wikipedia参照)

多くの候補者たちは、思いもよらない出来事が、彼らを夢の仕事へと導くことがあることに気付いています。彼ら自身も自らの手でチャンスをものにしたからです。中には、種が撒かれてから実になるまで時間がかかることもありますが、ゴール設定、視覚化、必要な行動に出ることの重要性に関しては沢山の文献があります。

その時点では無意味に見えるかもしれませんが、できる限りいろんなところに顔を出して、人と会ったり、議論をすることが大切なのです。

東京アメリカンクラブのランチ会で42歳のコンサルタントに会った時のことです。彼の夢はコンサルティング経験と臨床経験を活かして設立間もない会社で働くことでした。しかし、それが依然として夢のままであることに彼は落胆していました。私たちは、彼の理想の企業についおて勤務条件や企業文化に至るまで幅広く話し合いました。別れた後、これは難題だなと思いました。それまでその手のポジションが私のデスクにめぐってきたことはなかったからです。その後も彼とは定期的にランチに行ったり、興味深い記事を送りながら連絡を取り続けました。彼もくじけることなく「何かあればいつでも話を聞く態勢にあるから」と言ってくれました。

しばらくして、彼の希望に満ちた夢が叶うことになりました。私は、製薬関連のビジネスを展開するERPソフトウェア会社と知り合い、ナショナル・マネージャーを募集していると知りました。そこの営業部長に募集要項の詳細を確認したところ、まさに彼にぴったりの仕事だったのです。2回の面談で話はまとまり、あとはニューヨーク本社に行って内定通知書にサインをもらうだけでした。

駆け出しのIT製薬企業のナショナル・マネージャーになるという彼の夢は、ペニシリンやバイアグラの発見ほどの規模ではないかもしれませんが、水平思考の原則では同じことです。

候補者は仕事の機会を探すなかで、Pharma Delegatesのランチ会に辿り着きました。すぐに結果は出ませんでしたが、その時に撒いた種が、夢の仕事となって実るまで、そう長くはかかりませんでした。

成功を手にする4つの鍵: 明確なビジョンを持つ 心をオープンにする 人に会う機会を無駄にしない いつどこで良い機会が訪れるかは分からないのだから 行動を起こし、ゴールを求め続ける勇気を持つ



Click here for the English article Fortunate People Make Their Own Luck

Morunda Asia

Talent Search

Morunda Blue

Retained Search

Connect with us

数年前、日本でアドエア (Advair) のブランド・ディレクター候補を探しました。当時、

Read more >

ある金曜日の午後、担当中の候補者に会いました。マーケティング・ディレクターの

Read more >

2016年5月、私は激痛に苦しみ、持病の潰瘍性大腸炎(2004年診断)の状態を診てもらおう

Read more >

アジア諸国で働く人材紹介コンサルタントは、日々、候補者に求人案件への応募を呼

Read more >

候補者が内定を受け入れるべきかとリクルーターに問うことは、髪を切る必要がある

Read more >

先日の南アフリカ旅行の終盤、ピンダ動物保護区で五頭の気高い野生動物を見て、滞

Read more >